てくるの想い

癒しで元気になるサロン てくる は、癒しがもたらす回帰する力・女性が生まれ持つ優しさに着目し、痛くない施術を通してお客様本来の魅力を引き出すお手伝いをするサロンです。

癒されることで心に余裕と優しさが生まれ、自分自身だけでなく周りの人にも優しくなれると考えています。
また、女性が元気であることが世の中の元気の秘訣だと思っています。
全てのメニューにおいて、手の温かみを大事にして私から貴女へ、貴女から周りの人へと優しさが循環するきっかけとなれるよう気持ちを込めて施術をさせて頂きます。


長年バレーボールをしてきた私の身体はあちこちに不具合が出ていました。
若い頃は痛い治療で治して試合に間に合わせる そんな無理をしてましたが
歳を重ねてくると、痛い治療では身体が治らずケガした所以外まで痛くなるように・・・

また同じ頃、子供の事 進路 就職 仕事の問題 人間関係 家族の事・・・
抱えきれないようになっていました。

そんな時に出会ったのが、身体を治療しながら癒してくれる先生でした。
先生の施術を受けるとケガは良くなるし、心も軽くなる。
そんな現象にびっくり!!

治療は無理でも癒しなら私に出来るかも?
そんな事を考えていたらリンパドレナージュと出会い
ソフトなタッチで丁寧に身体を扱ってくれる感覚が極上の心地よさ💜
ヘッドセラピーではヘッドを触ってもらっての陥落感!とスッキリ感🌠

靈氣では雲の上に浮かんだような心地よさと安心感
どれもこれも感動しこのメニューでサロンオープンしよう!と
サラリーマンを卒業をし、自宅サロンをオープンいたしました。

ヘッドセラピーをして下さるお客様が多かったのですが
首凝りの頑固な人の多い事!そう時代はNET時代!
スマホ首 パソコン首の多い事!この凝りを取り除いてあげたい!
そんな欲が沸いていた頃
「かっさ」と出会いました。

え?なにこれ?気持ち良くて すぐに楽になる!自分で出来るの?
最初はただのファンでした!
サロンでは岩盤浴効果あるソファーで休む???130°?
もう行ってみないと分からない足は山形へ向かっていました。
施術受けたら身体ポカポカ 肩も首も楽に!!
何より130°の角度で横になると身体への負担がなく
何もしないでソファーに横になる時間がとても心地よいのです。

かっさセラピー協会の
「やさしい人、やさしい家庭の輪が広がりますように」という想いにも
共感し新メニューとして導入致しました。

しかし、そこで落とし穴 新メニュー導入で張り切ってた矢先に
体調を崩してなんと!入院!!
健康診断では特に指摘もく 健康に自信あり、健康オタクが入院です!

振り返れば、個人事業主になったという事で、無理していました。
身体の声を聞くのが大事と言いながら自分の体の声は無視して生活していたのです。そのツケが襲ってくるのは当然。

退院してからも そんな私がサロンワークしていいのだろうか?と自問自答しながら
自分を見直す時間は十分にありました。

そんな中 完璧でないから人を癒せるのでは?
自分がよく転ぶから転びそうな人を転ぶ前に気がついてあげれるんだよ!
そのままで良いから続けた方が良いよ

そう言ってくれる人に救われ

今もサロンを続けさせて頂いております。
感謝です。

てくるの由来

「て」をモチーフに
循環を表しています

てくるという名前は、「循環し環(かえっ)てくる」の「てくる」です。

「還る」ではなく「環る」であるのには理由があります。
私は日頃から血液、リンパ液、空気、想いなど…
物事は循環し続ける事が良い結果を生むと感じていました。
それは優しさや癒しも例外ではないと思います。
施術を通して受け取った優しさや癒しを周りの人へ、
また周りの人へといった環が生まれる事によって皆が元気になれます。
そして良いエネルギーが循環して自分へ「環ってくる」のです。

そんな想いからロゴは循環をテーマに優しさや癒し、
温かみといったイメージのある手(て)をモチーフにしました。
てくる同様末長く可愛がって下さると嬉しいです。

「環」の字
これも「環」